セキュキャンのすすめ

セキュキャン2017全国大会に参加したものです。

セキュキャンのすすめを書きたいと思います。特に低年齢層に向けて書きます。

ちなみに参加した感想は過去の記事で公開していますので是非見てください。

セキュキャンに応募するメリット

  • 応募課題を解く時点から勉強になる

例えば、わからない事を調べている途中で「こんな脆弱性があるのか!」とか「へぇこんなやり方もあるのか」というようなことが勉強になります。さらにわからないことを相談したりすることで新しいコミュニケーションが生まれます。

  • 合格発表という緊張感が味わえる

審査結果発表直前はドキドキします。これまで、頑張って書いた課題の解答が評価されるのでそれもいい経験になるのではないでしょうか。

合格しなかった場合でもそれを振り返ってほかのコンテストなどに応募することで生かすことができます。(自分も何個も落ちています)

応募しないというのはチャンスを失ってしまうのでもったいないです。

ジュニア限定ネットワークゼミについて

今回は「ジュニア限定ネットワークゼミ」ができました。

主にスケジュールに配慮がされていてとても素晴らしいと思います。

(去年のコースは、ほんのちょっとだけ夜寝る時間が遅かったと思います。)

もし、去年あったら応募していたと思います。理由はセキュリティキャンプに2回も参加できることです。今年の人はうらやましいと思います。

これを見ている低年齢層の方はあまりいないと思います。

興味がありそうな人がいたらぜひセキュリティキャンプを紹介してあげてください。

おわりに

セキュキャンに挑戦して損することはひとつもありません、

唯一、損なのは応募しないことです。